スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

ロサンゼルスのコインロッカー事情 2017

非常によく頂くお問い合わせのひとつ-
-荷物を預かってもらえませんか?-
これは、ロサンゼルスのコインロッカーの状況が非常に悪いのと-
あまりにも広いロサンゼルスを観光しなくてはならない-
という事情を反映していることが原因-
ということで今回は2017ロサンゼルスのコインロッカー事情をご案内-
【***2017 LAコインロッカー案内***】
(荷物の一時預かりも含む)

・ロサンゼルス空港(LAX) 無し


・ロサンゼルスダウンタウン 無し
・サンタモニカ 無し
・ハリウッド 無し
・ビバリーヒルズ 無し………………
「なんだよーぜんぜんつかえないじゃん!」とお怒りの方…朗報が-
・ディズニーランド "有り"
そうなんです…ロサンゼルスエリアでコインロッカーが唯一存在するのがディズニーランド-
「入場券高いじゃん」とお嘆きの方-
入園前の方にも天下のディズニー様は救いの手を差し伸べてございます。

【2018追記】
※LAX徒歩30分のところにコインロッカー有り
http://www.lax247lockerrentals.com/



・わかりにくいところにあります。

・ピクニックエリアの片隅にスーツケースも入る大サイズがあります。

・小と中はこんな感じ

・各種言語対応、日本語ももちろん対応
【ディズニーランド 園外コインロッカー】
場所:正面入り口のピクニックエリアと隣のゲストサービス棟の2ヶ所
大きさ:小、中、大の3種類の大きさあり。それぞれの大きさは下記の通り。
小(レギュラー) 28×30×40
中(ラージ) 30×40×40
大(ジャンボ) 47×58×75
全てセンチ、直接採寸の為、誤差あり。
費用:パスワードが発行されて営業時間内は出し入れ自由。追加料金無し。
小(レギュラー) $7
中(ラージ) $10 
大(ジャンボ) $15 
その他:意外と人気で、すぐに一杯になることもあり。Dランドの営業時間のみ利用可能。


お子さん連れのロサンゼルス旅行、ロサンゼルスの家族旅行を応援します。
LAオレンジグローブ http://www.losnioideyo.com/amuseparks.htm