スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2009の投稿を表示しています

車?箱?アメリカのエレベータ

英語表現で面白いなぁと思うことは日々多々ありますが-。その中でも見る度に「…」となるのがエレベータの「箱?」の表現の仕方。コチラでは「CAR」と書いてあることが最も多く、たまに「CAB」。
ネイティブの人に尋ねると「???どこが変なの?」と…私の疑問の意図が伝わらず……(英語力不足hh)
『自動車:CAR=CAR:エレベータ』
『車は道具』と言われる米国での本質を少々、垣間見た気がいたしました。


ファミリーマートの商品

以前に、コチラでファミリーマートの出店が広がっているというお話をご紹介しましたがー
「どんなものを売っているのか」というご質問が何件かあったので今回はそのレポート。
店内の様子は日本のファミリーマート系列の「ファミマ!!」とほぼ同じ(「ファミマ!!」が日本で全国展開しているかどうかわかりませんが…東京圏には数店あったと記憶)
そして、おそらくコチラへ来る方全員が驚くと思われる販売商品。
「おにぎり」「おいなり」「えだまめ」「海藻サラダ」「にぎりすし」などなど…以前に立ち寄ったときは「桜餅」が…。









LAに居てずらっとおにぎりが並んだ陳列棚を見ていると、非常に不思議な感覚に(笑)

あぶないロスの地下鉄 2

『えーロスは犯罪都市で…ギャングがはびこり…地下鉄に乗るのはもってのほか!』の代表格「ブルーライン」ですがーロングビーチに出かけるのにとっても便利。
ダウンタウンから約1時間で到着。車両はなんと日本製。各車両に誇らしげに”Nippon Sharyou"のエンブレム。
話題の?治安面ですがーやはり誇大広告気味…問題なし。

メトロ一日券$5に加えてロングビーチでは、Passportと呼ばれる無料の巡回バスがあり交通費がかからず。港は港でなんと$1の水上バスが。クイーンメリー号はちょっとお高いですが…♪LAのショートトリップにお勧め。

ロングビーチ 無料バス Passport 【http://www.lbtransit.com/Services/Passport.aspx/】
クイーンメリー号【http://www.queenmary.com/

あぶないロスの地下鉄

えーロサンゼルスは犯罪都市でー、ギャングがはびこりー、ダウンタウンは一人で歩いちゃ大変!ましてロスの地下鉄に乗るなんてもってのほか!自殺行為!なんていうすごい情報が氾濫しているので(笑)センエツながら情報提供。(中には「LAの砂浜は麻薬の針が落ちていて歩けないんでしょ」なんていう???な話も)夜の10時ぐらいでも通勤のかたが結構乗車(とはいっても東京のあの殺人的な混雑は存在せず…)

日本と違うのは、駅員さんがいないのとー「この電車は3分遅れで運行しています」なんて放送がないこと。静かなので先入観として「怖い」と思いながら乗っている人は「不気味」と感じるようでー

各車両に監視カメラが備え付けてあったりー保安官が巡視(無賃乗車検挙)しているのでーかなり平和。時々寄付を求める素敵な香りの方々が寄ってきますが…「ごめんね」といえばすぐに他の方にチェンジ(何人かに1人が寄付をするのは驚き)



そして、ロスの公共交通で一番ありがたいのは自転車を持ち込めること。
家→乗車駅そして到着駅からの機動力が抜群でございマス~(乗車駅に置いておくと無くなってしまうという理由もありますが…笑…)

25円のカップヌードル

まるちゃんと言えば…こちらではインスタントラーメンのことを意味しーちょっと大きなスーパでは-(ラルフス、ボンズ、フード4レス)必ず置いてある。体に悪いとか…貧乏人の食べ物とか…という議論はさておき…こちらでは意外なほど浸透しております。先日行った”郡立自然史博物館”のカフェテリアでも御取扱中。さて、お味ですが…
これがなかなか『旨い』。チリ味やライムフレーバーなんて言うピリ辛が主流でー『結構イケる』。
そして驚くのがその価格。なんと4個で1ドル。ニッ●ンさん~日本で儲けすぎなんじゃないスカ~??(笑)


高いけど…OK!シーワールド

"鴨川シーワールド"ってご存じ?(千葉出身(笑))今回はサンディエゴのシーワールド。
サンディエゴは観光に力を入れているらしく―「サンディエゴZOO」「ワールドアニマルパーク」「レゴランド」「ナッツ・ソーク・シティ・ウォーターパーク」等々テーマパークが目白押し。その中でも特に有名とされている「シーワールド」。
「あーなんかイルカやオットセイが芸したりするんでしょう?」「駐車代高~」などと思いながら入場。
ショーを見るや自分の想像力の無さに落胆(笑)シャチにイルカにオットセイ、and more, and more…それぞれのショーが今まで見たことのないストーリーを展開。



イルカがジャンプしてボールをツンツンな~んて言うものは無。しかも大きなショー会場が4カ所ありそれぞれが本気全開モードの演目。更に昼と夜で異なる内容。



朝から晩まで(23時閉園)ぎっしりてんこ盛りにアトラクションが詰まっていて全部見きれず…2,3日かけてゆっくりみたいと思った次第。
入場料がちょっとお高いですが、お勧めです。
割引券が近くのホテル(含モーテル)に置いてあり一人$10引き&一日券が年内パスと同額

LAから2時間の海外

LAはアメリカの外れにあり…車で2時間も飛ばせばそこはもう国境。
車で直接国境超えもできますがー保険が効かないのとー運転がめちゃあらいのでー徒歩での入国が○。そしてー多くの方がレポートしている通り、メキシコへの入国は単なる回転ドア。入国審査はなし-
"入国"を済ませると、全く異なる文化が次から次へと押し寄せ、ようやく"ガイコク"へ来たことを実感。
多くの人混みでごった返す街は「アメ横」「御徒町」を思い出させマス
多分…昭和30年代の日本はこんな感じだったのでは-?などと考えながら、人々の生きるエネルギーを感じた次第であります。お勧め度100%!(ですが…街は結構汚いです(笑)西欧圏の観光地的な雰囲気はゼロ。アジアンチックな空気がだめな人は×かも…)



LA発 最新ドライブスルー

ご存じの通り、アメリカはドライブスルー天国。マックに始まり、薬屋、靴屋、クリーニング、ATM…そしてコンビニ。
通りを車で流していると、大きな屋根の付いた店を時々見かける。この屋根の下に車を横付け「Hi~!"うぁーら"を一つちょうだい!」などと言うと店員さんが車の窓越しに商品を渡してくれる。すぐ隣にスーパーがあってボトル水が24本で5ドルで売っていても、皆さんここで1本1.25ドルのボトルを気前よく購入。究極のコンビニはお巡りさんにも大人気です。