スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2009の投稿を表示しています

かぼちゃの即売会場 in LA

この季節、やはりハロウィン抜きには語れません。
多くの店内がオレンジ色に染まり…かつ、おどろおどろしいホラーチックな飾りがあちらコチラに現れー
コチラの方々のハロウィン好きを再確認する季節デス。
そんなLAですが、カボチャを売る即売場も多数出現。
「パンプキンパッチ」と呼ばれる即売場はどの街にもありー
普段空き地だったところにごろごろとカボチャが並べて(置いて?)あります。
我が家から近いところでは値札は特についておらずー
「この程度の大きさなら○○ドル」と言う感じのサンプルに値段を提示。(結構高い…)
スーパーマーケットでも売っているので我が家はそちらで購入。
参考価格はというと直径40センチ程度で”$3/個”でシタ


マンガはNIPPONの文化

ここLAでは、日本的な物が"ちょっとかっこいい"とされる雰囲気があるようでー
近くのちょっと大きな本屋さんでは「MANGA」コーナーが人気。
驚くほどの数の日本のマンガを販売中。
もちろん中身は英語バージョン。表紙に片仮名で作者名が表記されていたり、無理矢理英語に直してあったりで、ちょっとミックスカルチャー的な不思議なムード。
お菓子もちょっと売っていてー
「アポロチョコ」「ポッキー」「ハイチュー」♪になぜか「ブラックブラックガム」…


100均ショップ!in LA

日本にいたときは、いわゆる「100均」にお世話になりましたがー
ここカリフォルニアでは、価格は100円ではなくー「99セント」。
その名も「99 cent only stores」。
品そろえは、ダイソーと変わらないくらい豊富で、キッチン用品から野菜までてんこ盛りで販売中。
ちなみに、この時期は、ハロウィン関連が「ひとしま」を占拠しております。
店舗数もかなりあって、ちょっと大きな街では必ず見かけー
先日は、日本人の観光の方が団体で来ておりました。(某有名観光エージェントのバンでご来店)
連日、どこの店舗もにぎわっておりー
ここLAでも「100kin」は、アンチセレブリティの代表として君臨しております。


どうもどうもどうも君です。

先日待ちで見かけた「どうもくん」
まさかこんなところで再会(?)するとは…
昨年はコチラの大手スーパーの「target」のキャラクターになったとか…。
意外なところでジャパンカルチャーが浸透しております。


大きいことはイイことだ!?

えー皆さんご存じの通り、アメリカの方は大きい車が大好きでー
あちこち「よんく」だらけ。
ウチの近くのウォルマートの駐車場ではデカーい車展示会。



ただこの「よんく」ですが駆動方式は「四駆」のタイプは少なくー
実際は格好は「よんく」でも「二駆」がほとんど。
理由として「四駆」は自動車保険が高いのだとか……。



さて、日本ではすっかり人気の無くなってしまった「よんく」ですがー
ここカリフォルニアでは依然として人気がありー
どうしてトヨタが日本で全く人気のないハリアーをモデルチェンジするのか?どうしてボルボやアウディやポルシェが四駆を作るのか?理由がよ~くわかります。



ここ一年の大不況とガソリン高騰で、こちらカリフォルニアでも
最近は小型車へ人気がシフトしているとは言われますがー
本音は"ど"デカイ車がお好き♪なようです。